早漏克服法

早漏克服するには?

 

早漏を克服するには射精のコントロールが重要です。

 

射精コントロールとは好きな時に我慢、射精ができることであり、遅漏とは違います。

 

女性が感じるときはガンガン突き相手を責めることもできますし、
女性が疲れてる時と感じれば自分で終了することができることです。

 

ほとんどの人が早漏を改善するには遅漏になればいいと思うのですが、意外と女性はダラダラされることを好みません。
テクニックが備わってないのに遅漏では女性は疲れるだけですし、これはこれで女性は満足しません。

 

早漏も早漏でシラけるのですが遅漏も相手が気持ち良くないのか?と気を遣ったり、まだ終わらないの?的な空気が流れてシラけたりしてしまうのです。

 

 

つまり早漏改善=遅漏ではないのです。
下記の動画にもありますが、男優さんの大半は早漏、それをどうやってコントロールするかが重要となります。

 

早漏を克服するためには射精を自分でコントロールできるようになることが重要です。

 

早漏を克服すると人生が変わる

早漏を克服すると人生が変わります。
これは決して大げさな表現ではなく、女性との相性も良くなり、相手も自分にハマってくるわけです。

 

相手の反応が確実に変わります(笑)

 

 

女性としても彼氏が早漏だといろいろ困るようです・・・。

 

 

 

女性というのは感情で愛情を感じる性質もあり、体の相性がいいということはそれだけ愛情を感じるわけです。
意外と性行為が上手くなる副効果として女性に浮気されにくいということも報告されています。

 

女性の中でも「昔の彼の方が良かった」「刺激がない」という不満が解消されることもあるのかもしれませんね。

 

また女性をコントロールできるようになり、自分自身の自信もみなぎってくるわけです。

 

 

間違った早漏克服法

実はよく知られる早漏克服法はほとんどが間違っています。
よく言われる早漏改善法などはほとんどが幹部の刺激に注目したものです。

 

一部間違いではないのですが、それだけでは早漏は克服できません。
例えば一時期早漏克服する薬として患部に麻酔効果のある軟膏を塗るのが流行りましたが、
これは感度が下がりすぎてしまい、逆に萎えてしまってあまり使えないという結果になりました。

 

また早漏克服ができるという向精神薬(SSRI)もインポなどの副作用があるので絶対やってはいけません。
※半立ち、中折れが半年ほど治らずとんでもない目にあったことがあります。

 

また患部に刺激を与えながら鍛える、PC筋(オシッコを我慢する筋肉)を鍛える、向精神薬を使うなどもありましたが、ほとんどが実際の本番では使えないものばかりです。
そもそも早漏を克服したいというあまり、感度を鈍くすればいいと考える人もいるのですがそれは間違いです。
そうすると硬さや持続力もなくなるので結果的に相手は満足しない、行為そのものがつまらないものになってしまいます。

 

早漏の原因はなんなのか?

早漏の原因から見つめていくと早漏を克服するコツがわかってきます。
ほとんどの人が早漏は自分の神経が過敏すぎる、ナニが原因と考えています。

 

しかし、実は早漏の原因は脳にあるのです。

 

脳?
と思う人もいるかもしれませんが、本来射精は脳が気持ちいいと判断しないと射精しません。

 

射精のコントロールをするのは脳(交感神経)であり、当然気持ちが良い、自分の絶頂を感じるのも脳なのです。
ですので自分自身で自慰行為をして早漏が治ってても、いざ本番となると改善しないというのはこれらのことが理由です。

 

 

また過去早漏から今では克服した経験から言わせてもらうと、
脳でイクことも、脳で止めることも可能です。

 

つまり自分自身の脳からの伝達をどのようにするかが重要となります。

 

また良く間違う人が多いのですがPC筋(オシッコを我慢するときに使う筋肉)を鍛えるという方法は間違いです。

 

PC筋を鍛えるという早漏克服法はほぼ使えません。
強引にPC筋で射精をコントロールする方法は危険性もあり、下手すると尿道や生殖機能を損傷する場合もあります。

 

前述しましたが、射精をコントロールしてるのは脳であり、これが早漏の原因です。

 

そしてこれと関係するのが呼吸です。

 

実際治した立場だから言えるのですが正しい呼吸法に変えると確実に大きく早漏を改善することができます。

 

これらを改善しなければいけません。

 

人気の早漏克服プログラム

以下人気の早漏克服プログラムですが、共通しているのはすべてが患部を鍛えるタイプのものではなく、脳や神経そして呼吸法に注目し改善していく早漏克服法です。

 

ほとんどが男優さんのプログラムになりますが、必然的に彼らの仕事上、早漏を克服しないといい作品はできないですから当然と言えば当然ですね。
あまり知られていませんが、こういう現場では射精のコントロールや持続性は非常に重要となります。
(撮り直しがなかなかできないですから)

 

田淵正浩の早漏改善

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

 

動画では溜池ゴロ―氏が、この方法は巷にあふれる使えない早漏克服法ではなく、ちゃんと克服できる早漏克服法であること、そして業界で性的機能を最も理解してる男性と田淵氏を紹介。

この田淵氏は実際に現在も男優の育成で早漏克服や射精コントロールの指導やってるそうで、いろんな男優さんを育てた人です。
意外と何気ない男優の呼吸、動きもこうやってコントロールしてるのか・・ということに気が付きます。

 

脳と神経に着目し早漏を改善する方法で、呼吸、姿勢、刺激のコントロールなどから早漏を改善する方法であり、実際にAVなどの撮影現場でも使用されてる早漏克服法です。

 

特に呼吸法は注目したい部分、すぐに使える上、想像以上に射精を抑えることができます。
相手との行為の視覚による早漏克服、
相手との接触、ぬくもりなど触覚による早漏克服などについてもそれぞれ克服方法を学ぶことができるほか、
体位による早漏対策についても実際に女優を踏まえ解説されています。

いろんな体位をしたいけどそこまで至らず果ててしまうという人は必見です。

 



体位や神経、呼吸などから早漏克服を着目した早漏克服トレーニング法で身に付きやすい、実践的と人気です。

 

DVDではかなりたくさんの早漏コントロールや、テクニック技術そのものなど性のテクニック向上のためのいろいろなノウハウが書かれてます。
見てて面白いのはちゃんと理論的に早漏を改善する、そして自分の原因とその解決に対して適切な早漏克服ができることです。
とにかくわかりやすい、実践しやすいというのが感想。

 

一時期週刊現代などでもこの田淵氏の早漏克服法が取り上げられたこともあり、習得も早いことからい根強い人気で効果も高いでしょう。
もちろん男優ならではのテクニックについてもいろいろ書かれてるのですぐに実践で使う事もできます。

 

 

※2016年3月限定値下げキャンペーンをやってるのでキャンペーン期間中に購入することをおすすめします。
加藤鷹早漏

 

評価
早漏,克服

 

スパーキー早漏

現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

有名現役男優スパーキー氏による早漏克服法。
早漏だけでなく、持続性やテクニックなどにも着目し、性行為そのものを大幅に改善する方法。

 

ボリュームやコンテンツ(内容)テクニックなどが田淵氏のものと比べるとやや劣るもののこちらも人気です。

 

以前はこのスパーキー氏の早漏革命が人気でしたが、内容的に実践しやすさから田淵氏の早漏改善ブートキャンプが人気になっています。
(田淵氏の内容が新たに改善されたり、雑誌で特集されたこともありますが)
田淵早漏

評価
早漏,克服

 

 

加藤鷹流!秘技!早漏改伝!
加藤鷹早漏

有名男優加藤鷹さんによる早漏改善テクニックですが、早漏克服というよりもテクニック向上の方がメインです。
内容はそれなりに面白いのですが、どちらかというと女性の満足度を高めるという感じでした。
売れてるのはやはり加藤鷹さんがプロデュースしてる点でしょう。

評価
早漏,克服

 

田淵早漏

 

 

現場から見る早漏と遅漏男優どちらがいいか?

9割の人が勘違いする早漏に関する知識
男優は遅漏じゃないとなれない?これは完全嘘です(笑)

 

遅漏の男性はむしろ制作側に嫌がられます。

 

というのも遅漏は基本監督の指示通りにいけないのでダメです。
見る側視点で考えれば簡単にわかることですが射精タイミングというのは最も大事ですからね。

 

ほとんどの男性が遅漏だから男優になれると思っていますが、実際はそうではなく、
コントロールできる男性が重宝されます。

 

なのでこういう業界いた人ならわかりますが、一度の撮影でかなりの費用が発生するので失敗はできないんで、
タイミングよく射精できるというのは非常に大事なんですね。
なのでこういう早漏克服関連のノウハウが発達するのもうなづけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1