SSRIで早漏克服できるか?

SSRIと早漏克服について

SSRIとは少し前に話題になった抗うつ剤で早漏克服に効果があるとして注目されました。
(SSRI勃起薬ではありませんのでご注意を)

 

SSRI自体は早漏の克服目的に作られたものではないので、どちらかというと
副作用というか、SSRIの作用が何らかに脳内の刺激を緩和したり、興奮状態の際に
作用するものと考えられます。

 

SSRIの実際の効果のほどはわかりませんが、個人的には以前抗うつ剤を飲んでるときに
完全インポになったことがあるのでおすすめしてません。

 

しかもかなり長い期間(抗うつ剤をやめてから一年くらい)はインポか半勃起状態だったので
あのころの女性との行為の情けなさはありません。

 

抗うつ剤は効果のわかりにくい(臨床実験が製薬会社に都合のいいもの)ものがあったり、
人により効果がバラバラだからです。

 

SSRIが何故早漏に効果があるかもよくわかっていないので、
逆に射精の神経になんらかの影響を及ぼすのであればそれはそれでどうかと思うのです。

 

しかもSSRIは「性欲がなくなった」「逆にインポになった」というケースも報告されています。

 

SSRIの副作用として、下痢、嘔吐、性欲の減退、インポテツなども報告されているのでかなり危険・・・。
抗うつ剤にありがちですが、SSRIがやめられなくなるという中毒性も気になります。

 

そもそも早漏克服するために抗うつ剤をずっと飲み続けるってゾっとしませんか?

 

抗うつ剤飲んでたのでわかるのですが、寝れなくなったり、
突然不安になったりと大変なんですよ?

 

早漏はちゃんとした早漏克服法トレーニングなどで改善、克服できるのであまり薬に頼るのはオススメできません。

 

しかもSSRIの場合、早漏をちゃんとなおすのではなく、射精までの時間がすこし(数分程度)伸びるだけだと言われていますのでわざわざインポのリスクを冒してまで飲む薬なのかと疑問もあります。

 

薬というと手っ取り早いのですが、あまり早漏を克服するという意味ではどうかと思ってしまいます。