早漏防止について

早漏防止について

早漏防止に様々策を考えている方は多いと思います。
また、女性が彼氏や主人の早漏を気にするケースも最近増えていることから
早漏をいかに防止するかということで様々なトレーニングやカウンセリングのサービが最近では見受けられます。

 

人によってはお付き合いしている女性に早漏の事を厳しく指摘されてしまい、「不能」つまりインポテツになってしまうほど、心にダメージを追ってしまうケースも多々あります。

 

早漏を防止するためにはまず、二つの早漏の原因を理解しないといけません。

 

早漏の原因 知覚が敏感であること

早漏の一番多い原因はおそらくこれにあたります。
神経が過敏に反応してしまい、女性器に触れたり、挿入してすぐに射精してしまったり、ある感覚が過敏な部分を触られるとすぐに射精してしまう場合です。
これらは知覚が過敏であることで起きるのですがとレーニングや筋肉の働きで改善は可能です。

 

早漏は通常は自慰行為の際のトレーニング次第で数カ月で改善されます。

 

また、正常位の体勢で膝を付き、足のつまさきを立てたりすると筋肉の構造から、早漏がある程度防止できるなどの効果があります。

 

精神的な早漏とその防止法

早漏には精神的なものがあります。
これは快楽によるものが由来するものと、ストレスや圧迫から早漏になってしまう場合があります。

 

前者の場合は前述したトレーニングなどで防止することは可能です。
ただし、ストレスや圧迫が早漏の原因の場合は相手の女性に対する気負いや「すぐに出てしまったらどうしよう」などのプレッシャーから来るもがあり、これらはトレーニングも必要ですが、カウンセリングなどで解消するという手もあります。

 

なかなか早漏は人に相談することは難しいのですが、あまりにもプレッシャーなどが早漏の原因と考えられる場合は、精神科などのカウンセリングなどを受けて、溜め込まない事が大事です。

 

相談することでスッキリしリラックスができることで、ある程度改善されるという例もたくさんあります。

 

また、早漏防止の為のトレーニングをしっかりすることで、自分に自信がつき、改善もされるようです。